セキュリティ系エンジニア。IT技術について書いているふりをしています。
by neo_logic
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
Twitter
検索
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
トム・ヤム・クン 2005年タイ/ 110分/ トニー・ジャー
「マッハ!!!!!」で、全世界を驚かせた爽快なムエタイアクションの再来。

トニージャーは「象はどこだ!」以外の台詞をほとんど喋らない。そんなに演技が下手なのか(笑)。

やっぱりアクションはすごいです。でも、動きがすごいっていう理由だけで持っていけるのは今回までですね。今後、トニー・ジャーをジェット・リーの領域まで高めるには、もっと多様な話に通用する役者に育てなければならない。今回は今回でいいのですが、次はどうするんだろう? という感じがしました。

なんか冷めてるのは、やっぱり「マッハ!!!」の衝撃ほどではなかったからか。
本作も面白いんですけどね。

【評価】
総評 75/100点 (蹴作)
ムエタイ  満点
ストーリー 及第点
[PR]
by neo_logic | 2006-05-05 10:40 | メディア評
<< ダ・ヴィンチ・コード 2006... 【書評】 『丁か半か』いやイカ... >>